アプリ・サイトの特色を生かす

今の彼女と出会うまで、情報収集をして4つほどのアプリ・サイトを利用していました。
利用していて感じたそれぞれの特色をレビューしたいと思います。
男性、20代前半、学生、関西地区、同年代日本人との出会いを求めて利用してみた場合の視点です。

 

@Match ☆☆☆★★
「誠実な出会いを求めている人が多く、会員数も多い」という評判でしたが、実際はほとんどマッチングしませんでした。
候補に挙がってくる女性も、設定している条件を満たしていない方が多かった印象です。外国人の方が多かったので、海外ではよくつかわれているのかもしれません。国内での出会いを求める場合にはあまりお勧めしません。

 

AYYC ☆☆☆☆★
遊びで使っている方が多い印象でした。女性からはすぐに多くの「いいね」が来ましたが、体目当てと思われる方も多かったように思います。
女性のプロフィール閲覧1回ごと、メッセージ1通ごとに料金がかかる(事前課金制)も使いにくかったです。

 

BPairs ☆★★★★
プロフィール内容が充実しており、会員数も多く、遊び目的の方はほとんどいなかった印象です。
操作もわかりやすく作られていました。
趣味ごとにコミュニティが作られ、所属しているコミュニティがプロフィールに表示されるのはPairsの大きな特徴だと思います。共通の趣味で出会いをしたいなら有効かもしれません。
Pairs主催の出会いのためのイベントも多く開催されているのも魅力ですが、すべて会場が東京でした。

 

Cラブサーチ ★★★★★
一番よく使い、今の彼女と出会ったのもこのアプリです。
会員数も多く、定期的な巡回でサクラが徹底的に排除されている(と宣言している)サービスです。上記3サイト・アプリより信用できる印象を受けました。
プロフィールも充実していてわかりやすく、過剰なサービス提供もなく、自分のペースで使いやすかったです。

 

 

いかがでしょうか。上記はあくまで僕の主観ですが、参考にしていただけたなら幸いです。

ページの先頭へ戻る