マッチングサイトでのメッセージのやり取り(男性Ver.)

恋活サービスでは、お互いに「いいね」を送りあった場合にマッチング成立となり、メッセージのやり取りができるようになるものが多いと思います。
そして、よほどモテる男性でない限り(そもそもそういう男性はこういったサービスを使わないと思いますが)、いいねを送った女性からいいねが返ってくるの待つパターンが多いと思います。少なくとも私の場合はそうでした。
そこで、他サイト、ブログ等から集めた情報を含め、マッチング後に私が気を付けたことをもとにアドバイスを5つ書きたいと思います。

 

@真っ先にメッセージを送る
マッチングしたらすぐにメッセージを送りましょう。ガツガツしてると思われるかもしれない・・・なんて怖気づいている場合ではありません。そもそもマッチングサービスに登録し、いいねを送っている時点でガツガツです。割り切りましょう。
これはマッチングサービスを通じて出会った彼女の話から分かった話ですが、圧倒的に女性の方がマッチング数が多いです。女性が売り市場なんですね。利用前に参考にしていたサイトにも似たようなことが書いてありました。
つまり、女性側には選ぶ余裕があり、メッセージを送らないとほかの男性たちのなかに埋もれてしまうと考えた方がいいでしょう。少しでも目立っておいた方が得です。
メッセージは、「はじめまして!マッチングありがとうございます。○○さんのプロフィールの●●という内容がきになっていいねさせてもらいました!よかったら仲良くしてください!!」あたりが無難でいいでしょう。

 

A距離感に気を付ける
誠実な出会いを求めている女性なら、あまり早い段階から「ちゃん付け」で呼ばれたいとは思わないでしょう。最初は「さん付け」がいいと思います。
私はLINEのやりとりに移ったタイミングで呼び方を変えました。

 

BLINE交換のタイミング
やりとり3通で、などの記述を他のサイトで見かけましたが、すこし早いと思います。メッセージをどれくらいのペースでやり取りするかにもよりますが、3日〜1週間ほどかけてもいいと思います。なにより大事なのは、自然な会話の流れで訊くことです。会話が白けたタイミングなどではなく、盛り上がったところで「もっと話したいので続きはLINEで話しませんか?」とできるのがいいと思います。

 

C質問をする
できるだけメッセージが返ってくるようなメッセージを送りましょう。「僕は●●なんですけど、○○さんはどうですか?」と自分の情報を交えながら質問を織り交ぜるのが一番オーソドックスな方法でしょう。相手から質問が来た場合も、答えるついでに質問返しをするといいでしょう。
先述したように、女性側には選ぶ権利があるので、会話が続かなければ埋もれます。

 

D適度に相槌をうつ
適度に「なるほど!」「そうなんですね!」など相槌を入れましょう。あなたのことを知ろうとしているよ、という意思表示です。
おうむ返し(「○○なんです」→「○○なんですね!」)を勧めているブログもありましたが、会話ならまだしも、文面でやり取りする場合には少ししつこいと思われてしまうかもしれません。

 

以上です!!皆さんによい出会いがあらんことを!!

ページの先頭へ戻る