条件を偽るのはマナー違反

アラサーになり、いよいよ自分も本格的に婚活しようと婚活サイトに登録してみました。

 

完全無料のサイトだと、どんな人が混じっているか未知数だったので、ある程度会員費をとられても本気で結婚を考えている人に出会いたいと思い月2000円程利用料のかかるサイトを選びました。

 

登録後間もなくからあっという間に100人以上の男性からメッセージが送られてきました。

 

その中で3歳年上の、建築関係のお仕事をしている男性とメッセージで意気投合し、お互いの写真も送りあいお互い好感触だったので実際にお会いすることになりました。
夕方に待ち合わせをしてお食事を食べに行きました。

 

彼は、はじめお会いした時はシャイな感じでしたがお酒が進むにつれて緊張もほぐれてきたようで「一目会って本当に俺の好みだわ」「ホッペすべすべで可愛い。チューしちゃいたい」「俺が今まで一人だったのは○○ちゃんに会うためだったんだな」など次第におや、と思う言動が出てきました。

 

その他の会話自体は楽しかったので、2件目のバーに行ったのですがそこで「実は、バツイチで子供一人いるんだよね。今は元妻と暮らしてるんだけど。○○ちゃんと本気で今後の事考えていきたいから正直に話すね」と爆弾発言され、あちらから送られてきたメッセージに返信した部分は大きいですし、何よりもそういった大切な部分を偽って婚活サイトに登録をするのは如何なものかと思いました。

 

いくら今は別居しているとはいえ、お子さんのいる方との結婚はちょっと今の私にはイメージ出来ません。

 

正直なところ、「会うまでにメールで使った時間と、今日1日を返して」と思ってしまいました。

 

その後は穏便にお断りをして連絡を絶つことが出来ました。
プロフィールから入るネット婚活ですから、最低限そこは偽りなく記入してほしいと思いました。

ページの先頭へ戻る